November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

眼鏡が壊れてしまったときに提案する3つのこと

眼鏡を壊してしまいました。。。

 

 

このようにお越しになる方は多くいらっしゃいます。

 

型直しやネジの紛失などの程度でしたら、少少お待ちいただければ直ります。

 

しかし、折れてしまったり、破損してしまった場合だと直ぐにというわけにはいかないんですね。

 

 

そこで、提案させていただく3つのことがあります。

 

・修理工場に送る

特   徴:ロー付け、メッキなど

期   間:約1週間〜

値   段:¥5,400〜

デメリット:他の箇所が後に壊れることがある

      単純ロー付けだけだとカラーが剥げる

 

・パーツ交換

特   徴:壊れた個所のみ交換

期   間:2〜5日

値   段:パーツによって異なります

デメリット:在庫が無い事があります

 

・フレーム交換

特   徴:ご使用のレンズを活かして、レンズ(の大きさに)に合う新しいフレームに加工

期   間:即日(約2〜30分)

値   段:フレームよって異なります

デメリット:レンズの大きさに合わせるため、フレームの選択肢が狭まります

 

 

上記から選んでいただきます。

本日も、眼鏡を壊してしまった方がご来店され

上記のなかから3番目を選んでいただきました。

 

こんな具合です

壊れてしまった眼鏡

(壊れたしまった眼鏡の)レンズを活かしてフレームをご新調

 

他店で購入された眼鏡でも、対応できますので

 

お困りの方は、参考にしてください!

comments

   

trackback

pagetop